肌トラブル

息子は、湿疹が割と出来やすいです。

 

皮膚科の先生は「肌が弱い感じはしない」と言ってくれますが、個人的にはやや繊細かなと感じています。

 

生まれて2、3ヶ月の頃、よくお腹に湿疹が出来ていました。

ポツポツした湿疹だったので汗疹かなと思いきや、受診では「乾燥」と診断されました。

 

先生から湿疹がある乾燥部にはリドメックスというステロイドの少し入ったお薬、身体全体にはビーソフテンという保湿剤を処方してもらいました。

 

ちなみに季節は9〜10月くらいで、湿度は低くない季節でした。

 

生まれ当初からプロペトを塗っていたのですが、潤いを閉じ込め保護する効果はあれど、潤すものではないみたいです。

 

湿疹が酷くなった場合はプロペトだと効果は限定的なので、適切なお薬を病院で処方してもらった方が治りが早いと感じました。

 

私が現在使用しているお薬はこんな感じです。

 

プロペト、ワセリン…基本的にメインで使用。肌の保湿、保護。

 

ビーソフテン…肌の質感がガサガサの時に使用。

 

ポリベビー…オムツかぶれや湿疹に使用。

 

リドメックス…ひどめの湿疹に使用。※二週間以上継続して使用しない!

 

とは言え薬に頼らない方が良いので、皮膚の清潔が1番重要かなと思います。

 

朝に簡単に清拭してからワセリンで保湿。夜は入浴後にワセリンで保湿。

適宜湿疹にポリベビーやリドメックスを使用。

忙しい時は朝対応出来ないこと割とあるのですが、私はこんな感じで対応しています。

 

次回はムカデに噛まれた時の対応、蕁麻疹が出た時の対応を書こうと思っています。