父親の自覚について

僕は「父親としての自覚」が芽生えたのって、子供が生まれてからだいぶ経ってからでした。

 

子供が生まれて数ヶ月はかかっていたと思います。

 

今でも印象に残っていることがあります。

子供が誕生して、奥さんが息子を抱えている姿を見た時に『彼女はもうこの子のお母さんになれているんだな』って強烈に感じたんです。

 

当たり前じゃんと言われてしまいそうですが、奥さんと息子はずっと前からそうだったかのような完全にもう「親子」なんですよね。

 

この子の母親はこの人で、この母親の息子はこの子で。みたいにしっくりくるんです。

 

これから家族3人で過ごしていくのに、自分はだいぶ出遅れてしまっているのでは。と焦ったのを覚えています。

 

とは言え、男は大概そんな感覚なのかもしれません。少なくとも僕自身やその周りはそうでした。

同僚のパパさんに「まだ父親としての実感が湧かなくて〜」みたいな相談をしたら「わかる。男はそうなっちゃうよねー」みたいに励ましてもらいました。

 

もし僕と同じように自覚がなかなか芽生えなくて...と悩んでいる方がいたら割とあるあるだと思うので安心して下さい。

 

僕は、赤ちゃんのお世話をしているうちに自然と自覚や父性は身についていました。

多く携わると子供がより好きになるのかなとも思います。

 

次回は、奥さんが妊娠していた頃に僕が意識して行っていたことを書かせていただこうかなと思っています。

前回、今回と具体的な行動を書けていないので。