メンタルを保つには

こんにちは。

2年くらい前に「ブログを書いてみたい!」と思って始めたものの投稿数回で挫折した者です。

心機一転、今回は継続して書くことを習慣にしたい。

 

ここ数年、目まぐるしく僕の生活は変化しています。

三年前に転職をして、

二年前に結婚をして、

一年前に子供が生まれました。

 

貧乏暇なしとはよく言ったもので、働きながら子育てをするのはとても大変だと日々痛感します。

奥さんがいてくれるお陰でなんとか息子のお世話が出来ているけれど、「一人で子供を育ててみろ!」と言われたら恥ずかしながら僕には自信がないです。きっと精神的にまいってしまうと思う。

 

介護であっても、子育てであっても自分以外の人をお世話するのはとても難しい。特にメンタル面で。

 

僕自身がしたい行動が、必ずしも彼らにとって最善とは限らないから。

彼らのために自分なりに出来うる事をしているのに受け入れてもらえない。

これをほぼ毎日味わうのはなかなかにしんどいです。なんだかなーって。

 

自分の気持ちを優先させれば、相手に不快な思いをさせる可能性があるし、

相手の気持ちを優先させてばかりだと自分自身が辛くなってしまう。

 

この気持ちのバランスを調整して、上手くメンタルを保つのがお世話を生業にする人にとって永遠のテーマなのではないかなと思います。

 

個人的にはやや自分の気持ちに重心を置いた方が良いのかなと感じています。

理由は、自分が楽しくなければ人を喜ばせたり幸せにするのは難しいと思うので。

 

なるべく自分のしたい行動を取ることで自己の心理的な負荷は減らせます。

ただ相手にはストレスが掛かってしまうので、その際は他者と協力する。そして

不快な時間を極力短くする。

 

仕事であれば、同僚に助けを求める。

育児であれば、パートナーに協力を求める。

 

そのためには、「そんなことも一人で出来ないと思われるのが恥ずかしい」というプライドを捨てる勇気も大事だなと最近よく思います。

 

僕は失敗が過度に怖かったり承認欲求が強くてけっこうプライドが高い偏屈人間なのですが、30年以上生きてきてプライドの高さが役に立ったこと記憶にないんですよね・・・。

 

自分の心を保つために過剰な自己犠牲や自己愛といったしがらみを極力少なくする。

僕自身、出来ていないところが多々ありますが「自分の気持ちも大切にする」「恥ずかしがらずに周りを頼る」を実践していきたいです。