お気に召すまま

自分の考えを文字化して表現する練習をさせていただいています。あとストレス発散です。

働き方

お疲れ様です。夜勤明けでややテンション高めです。

 

皆様は職場に何分前くらいに到着しますか?

私は夜勤の時は一時間前、その他は30分前には働ける状態で職場にいます。

本当ならギリギリに出社してプライベートの時間を確保したいですが、私はオン・オフの切り替えがヘタクソなので仕事場へ行って少しずつ気持ちを働くモードにするため早めに職場へ到着します。

ゆっくり着替えて、ゆっくり情報収集して、簡単な雑務を勤務開始前に出来るだけ済ませます。その方が勤務時間が始まった時流れに乗れるのです。

 

他にも早めに出社するといくつか利点があります。

1番大きいなと感じるのは、同僚の方に割と好印象を与えられるところです。「いつも早く来て偉いね〜」と褒めてもらえたり、「来るの早っ!」と相手が笑いながら話かけて来てくれたりします。人見知りの私でも人間関係が良好に保てるのでお得です。

 

雑務をやっておくと勤務時の自分が楽になるし、周りの評価もほんのりプラスされます。特に年上の女性先輩に効果抜群です。お局さんに目をつけられにくくなります。たまにお菓子くれたりのオプション付きです。ありがとうございます。

 

あとは利用者さんの様子をなんとなく観察できたり、申し送り用紙を自分のタイミングで読めて焦らなくて済みます。

 

まぁ入所施設に転職して8ヶ月、順調に社畜化している私ですがこの前新人研修を受けさせていただきました。上層部と言いますか今までお会いしたことないお偉い様の話を聞けました。

なるほど、上に立つ人は話し方が上手くて面白いです。お金の話をそらで額や単位をスラスラ喋れてしまうのに驚いた。なんというかプロフェッショナルなおじさんがそこにはいました。

老健を維持していくのって大変なんだなーって。介護が安月給なのもしょうがないかと少し納得した。「ベット稼働率はあくまで目標なので落ちることも踏まえるが、評価されるのはやはり数字だ」と相談員さんが言っていたのが身に詰まった。

研修を受けて介護職の環境がけっこう劣悪なのは誰か一人が悪い訳ではないんだなというのが分かった。経営者は経営のプロで、施設長は医療のプロで、それぞれに役割りが違う。全員が職場の環境を良くしようとしてはくれている。でも介護のプロではないから介護現場の本当を理解出来ないのだろうなとも思った。

 

研修で介護職の給料水準はこれから上がっていくと話していた。でも私はおそらく介護職の給与は上がらないだろうと思っている。もしくは高水準の介護士とそうでない介護士の二極化する気がする。

介護に携わってきて現状の愚痴はよく聞くけれど、介護環境を本気で変えようと思っている介護士に出会ったことがない、自身も含めて。世の中にはいるのかもしれないが、きっとその方達が高水準の介護士の礎になっていくのだろう。残りの大多数は今まで通りのはずだ。自分の生活で一杯一杯なのに未来の介護のために犠牲になれる奇特な人は稀だから。

 

私に出来るのは、新しく入ってくれた介護さんに自分の持っている技術を惜しみなく伝えて、意思疎通して時に怒らず叱れるよう努力する。利用者様にも同僚にもやさしく接する心の余裕を持てるよう環境を快適に少しずつ変えていく。勤務時間外の仕事をせずとも仲間が働ける職場にしたいなぁ・・・。

 

介護職は気持ちを維持出来れば多くの人ができる仕事なので働きやすい職であるのが理想なのだけどなぁ。

 

 

kaifukusubc.hatenablog.com

kaifukusubc.hatenablog.com